ムダ毛が生える仕組み

脱毛を効果的におこなうためには、ムダ毛の生えてくるペースのことも考える必要があります。ムダ毛が生えてくるまでの時間は人によって個人差がありますが、生えてくる場所によっても周期がそれぞれ違っています。体のどの部分に生えてくるムダ毛であっても、毛が生えるサイクルは共通していて、ムダ毛が一度毛母細胞から生え始めるとそれから数か月間は毛が伸び続けます。腕や脚のムダ毛などは髪の毛と違い、一定の長さになると成長が自然に止まるようになっているのが特徴です。成長しなくなった毛は、そのまま自然に抜け落ちるようになっています。抜け落ちた場所からはすぐに新しい毛が生えてくるわけではなく、次の毛が生えてくるまでにはしばらく時間がかかります。

パーツごとのムダ毛が生えるまでの時間

上記のサイクルの長さによって、ムダ毛の生えてくるスピードは違ってきます。脚や腕のムダ毛の場合には、毛母細胞から一度毛が生え始めると4か月間程度は毛が成長し続けます。その後は成長が止まりますが、脚や手のムダ毛の場合にはこの期間は6か月ほど続きます。この期間に毛は自然に抜け落ちてきますが、腕や脚の場合には次の毛が生えてくるまでに2か月ほどの時間がかかります。全ての期間を合計すると、手や脚に生えてくる一本のムダ毛は12か月程度の期間を1つの周期として、毛が成長したり抜け落ちたりしていることになります。 脱毛をおこなう場合には、髪の毛が成長している時期におこなうのが効果的ですが、これはこの時期の毛の色が濃いために、レーザー光線で脱毛しやすいからです。

脱毛するだけでなく肌をツルツルにしたい人は、脱毛エステの光脱毛で段階的に減毛していく方法が役立ちます。